CLOSE
JACKET / OUTER

BUYER’S RECOMMEND STYLING ― STYLE BOOK ―

STYLE BOOKからバイヤーおすすめのスタイリングをピックアップしてご紹介! ぜひ日々のスタイリングの参考にしてください。

  • レイヤードを楽しみ涼し気な印象に

    全身TOGA VIRILISで統一したコーディネート。
    透け感のあるトップスは定番アイテムでレイヤードを楽しめます。マーブル柄が新鮮でインナーの色によっても透け感の印象が変わります。
    ボトムスはヴィンテージ感が漂い、シルエットがキレイなヒットアイテム。
    ネックレスはモチーフが面白く毎シーズン楽しみなTOGAならではのアイテムです。

    22.07.01

  • 王道の大人のコーディネート

    トップス、デニムともにSTUDIO NICHOLSONのもの。
    シーズン長く使える薄手のトップスはシャリ感もあり、暑苦しさを感じさせず、上品な印象も与えてくれます。
    デニムはmade in UKのワイドシルエットの男らしいアイテム。ガツガツ履いて色落ちを楽しみたい。

    22.07.01

  • 夏らしく色で遊びたい

    チャンピオンの定番のクルーネックTシャツは、アメリカ製で決まり。ほどよい地厚感が癖になります。カラーバリエーションも豊富で色違いで集めたくなります。
    ボトムスはアクネのフェイスラインのジャージーパンツです。古着で見つけようともありそうで無いレトロなカラーがポイントです。楽に着られてオシャレ見えするのでオススメ。
    ダイワピア39のキーケースをぶら下げてアクセントに!

    22.07.01

  • 奇抜なデザインもボトムスな履きこなせる

    コーディネートの主役のボトムスは、一見重く見えがちですが、涼しい素材感で軍パンのようにガツガツ履きたくなるアイテム。奇抜なデザインとは裏腹に優秀なボトムスです。
    TシャツもTOGA VIRILISのもので、ひと味違うロゴTです。

    22.07.01

  • 夏らしくリネンの風合いがポイントの心地の良いコーディネート

    リネンの風合いが優しい印象のショーツは、アプレッセのもの。上品で大人見えするショーツはクローゼットに欲しい1着。
    定番のセヤのトートバッグは、ラフィアを活かした素材感と容量もあるので普段使いにも重宝します。ユニセックスで持てるのもポイント。
    Tシャツはルメールのもの。プリントのイメージが無いルメールでは珍しいアーティストとのコラボデザインです。
    足元はサンダルではなく、革靴を履いて、だらしなく見えないように!

    22.06.24

  • セットアップで着こなしたいデザインもの

    TOGA VIRILISの同素材のチャイナジャケットとボトムスのコーディネートです。総ペイズリー柄で派手になりがちですが、落ち着いたカラーで着やすくオシャレ見えするアイテムです。
    キュプラ素材なので、軽くて動きやすく夏にも対応いただけます。
    サンダルでラフに着用してますが、シューズを革靴に変えるだけで印象がガラリと変化します。シーンに合わせて楽しんでもらいたい。

    22.06.24

  • スタイリングを際立たせるカラーものは羽織りが使いやすい

    基本的にほとんどのアイテムがユニセックスで展開するセヤは、女性デザイナーらしい優しいイメージをもたらします。
    グリーンのカーディガンは、着心地の良さとリブ使いが特徴です。ボトムスも同様にセヤの前シーズンに人気だった"TOFU JENAS"。ベルトループもなくウェスト周りはシンプルデザインのストレートシルエットのデニムです。

    22.06.24

  • クリーンなイメージで遊びは小物をポイントで使いたい

    シャツとボトムスはパリのブランド「LOWNN」のもの。ベーシックなデザインでありながら、男心をくすぐるデザインがポイント。
    ビッグシルエットのシャツは、ストライプの幅や襟のデザインが◎。
    ボトムスはテーパードデザインで日本人にも履きやすいシルエットです。ステッチ使いも遊びを利かせてます。
    トートバッグは、ユニセックスで使えるMM6 MAISON MARGIELA × EASTPAKのコラボアイテムです。定番の△のジャパニーズバッグ(トート)は、大きめのサイズ感なので容量もあり、男性なら普段使いのものは十分に収納出来ます。

    22.06.24