カート
  • カートに商品がありません

    カートアイコン

HAPPY PLUS STORE(ハッピープラスストア)特集リスト今日も世界のどこかでひとりっぷ®

今日も世界のどこかでひとりっぷ

究極の女子ひとり旅指南本『今日も世界のどこかでひとりっぷ®』を
書き下ろした稀代の旅バカ、ひとりっPと、旅の大先輩、スタイリストの
地曳いく子さんによるスピンオフ本『たまには世界のどこかでふたりっぷ®』好評販売中!

ひとりっぷ®とは?

元SPUR編集長、ひとりっPことフクイユミコがひとり旅を「ひとりっぷ®」と命名。
世界中どこへでも一人で身軽に安全に楽しく旅する女性のひとり旅を応援します。
※ ひとりっぷ®は集英社の登録商標です。
https://spur.hpplus.jp/culture/hitrip/

ひとりっぷ®×レスポートサック
大人気アイテムの新色が完成しました!

「年齢も性別も問わない誰でも使えるベーシックなカラーで、使うシーンを選ばないバックパック
ぜひあなたの人生のおともにいかが?」(ひとりっP)

ひとりっぷ×LeSportsac

海外ひとり旅歴25年以上、海外ひとり旅回数400回を越える元SPUR編集長、ひとりっPが
旅に日常に超愛用しているバッグブランド「レスポートサック」とコラボアイテムを制作!
前回大好評だったモデルから新色が登場です!

男女問わず、一年中使いやすいと話題!待望のカラーが登場!「アーバン エディターズ バックパック」(プラネット&ムーン)

男女問わず、一年中使いやすいと話題!待望のカラーが登場!
⼿持ち、肩掛け、背負うの完全3WAYが魅⼒!

「アーバン エディターズ
バックパック」(プラネット&ムーン)

使いやすいと大人気の「アーバン エディターズ バックパック」。旅行にも必ずPCを持参するという大荷物派のひとりっPが、使いやすいバッグパック考案しました。旅行はもちろん通勤、マザーズバッグ、入院バッグなど様々なシーンで使いやすいと大好評なんです。今回新たに色合いがまるで宇宙のような「プラネット」と月の輝きを思わせる「ムーン」カラーが登場。どちらも一年中使いやすいカラーです。

  • ここがポイント!

    その1新色の“プラネット”は、ひとりっPが「こんな色が欲しい」と以前より考えていた待望のカラー。「洗練されたネイビーに細かいラメが散りばめられた遊び心がありつつ、大人がシックに持てるカラーです。インナーは中に入っている荷物が一眼でわかるようにミルキーなホワイトにしました。“ムーン”は、絶妙なシルバーカラー。光沢感もありつつ上品なシルバーで、コンサバ派でも持ちやすい。こちらもインナーは明るいホワイトで、中身の視認性もバッチリですよ」(ひとりっP)

  • ここがポイント!

    その2背面はPC(15.4インチまでOK)を収納可能な大ポケットと、iPadなどダブレットを入れるための中ポケットのほか、ガジェット類も収納できるファスナーポケットの計3ポケットを配置。「大容量に収納できて、荷物を取り出しやすいストレスフリーなデザインにこだわりました。新型コロナウイルスの影響でPCを持ち歩く人も増えている中で、旅行はもちろん通勤やデイリー使いしやすい仕様にしました」(ひとりっP)

  • ここがポイント!

    その2手持ち、肩掛け、背負うの3WAY仕様。トップハンドルは、肩掛けがスムースにできる長さに。「身長156pの私が、手持ちでも床に引きずらない絶妙な長さがポイント。長すぎると背負った時の見た目が悪くなってしまうので、ギリギリのラインを攻めました(笑)。重い荷物を入れても楽に運べます」(ひとりっP)

  • ここがポイント!

    その2前回から若干アップデートしたのが、ファスナー部分。「パーツが大きめでざっくりしたビスロンファスナーにすることで開け閉めがよりスムーズに。ちょっとしたデザインのアクセントにもなるんです」(ひとりっP)

LeSportsac
Urban Editors Backpack(アーバン エディターズ バックパック)

旅財布の決定版!「ジップ ポーチ セット」

旅財布としてはもちろん、スマートに物を収納できる!

「ジップ ポーチ セット」(プラネット&ムーン)

通常の「3ジップポーチ」よりもひと回り大きめのサイズの「ジップポーチセット」。紙幣はもちろん、大きめの領収書などスマートに物を入れやすい絶妙なサイズと好評です。こちらも新色の“プラネット”と“ムーン”が追加に!

  • ここがポイント!

    その1ひとりっPが旅財布として各国の紙幣を入れて使いたいと思い生まれたのが“ジップポーチセット”。「ひと回り大きめのサイズで、日本紙幣や海外紙幣はもちろん領収書などが折らずに入れられるのが魅力です。実際に使ってみて、少し大きい医療費の明細書や領収書などを気にせずじゃんじゃかスマートに入れられるのがうれしいところ。海外旅行ができるようになったら、旅財布として、リピートしている行き先別に財布のカラーを変えて使いたいと思っています。この2色は今回限りの発売なので、今を逃したら手に入りません。数量も限定につき、ぜひお早めに」(ひとりっP)

  • ここがポイント!

    その2ジップポーチに取り外し可能なリストレットが付き。“エディターズ バッグパック”に取り付け可能で、バッグの中でもポーチがすぐに見つかります。ミニポーチも付属し、渡航先の交通ICカードのほか、ホテルのルームキーなどを入れるのに便利。普段使いとしても家の鍵や薬、アクセサリー入れとしても重宝します。「“プラネット”は、ロゴの部分もネイビーで統一感を。“ムーン”は、アクセントにロゴの部分をホワイトに。どちら季節感関係なく、ベーシックに24時間365日持てるカラーです!」(ひとりっP)

LeSportsac
Zip Pouch Set(ジップ ポーチ セット)

商品と一緒に集英社の雑誌・書籍を買うと送料が¥0になるキャンペーン中です!

『今日も世界の果てまでひとりっぷ 4 〜爆バイイング編〜®』

全国書店、電子書店にて販売中!

ご購入はこちらから

『今日も世界の果てまでひとりっぷ 4 〜爆バイイング編〜®』

デスティネーション『ひとりっぷ』第4弾は、ひとりっPが、25年以上400回を超える海外ひとりっぷで買い込んできたものをドカッとお届けする、ショッピングを超えた、もはやどうかしている炸裂バイイング編。
「世界は、かわいいものであふれてる!」(byひとりっP)
自称 “かわいいハンター” ひとりっPが、世界中で出会ったかわいいモノ(byひとりっP視点)を大公開!
掲載デスティネーションは、ハワイ、ニュージーランド、シドニー、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、ラオス、香港、台湾、中国、ウラジオストック、トルコ、ロンドン、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、ボリビア、メキシコ、サンフランシスコ、バンクーバー、タヒチなどなどなど。
アイテム総数500点以上! 偏愛が詰まりまくった、いや、偏愛しかない1冊をお届けします!

『昨日も世界のどこかでひとりっぷ®3 弾丸無茶旅編』
『明日も世界のどこかでひとりっぷ®2 秘境・絶景編』
『今日も世界のどこかでひとりっぷ®』
も好評発売中!

ご購入はこちらから

『昨日も世界のどこかでひとりっぷ®3 弾丸無茶旅編』/『明日も世界のどこかでひとりっぷ®2 秘境・絶景編』/『今日も世界のどこかでひとりっぷ®』も好評発売中!

ひとりっP

ひとりっPPROFILE@hi_tripinstagramInstagram

女性のひとり旅を「ひとりっぷ®」と名付けて応援中の編集者、編集Pこと、ひとりっPこと、フクイユミコ。元SPUR編集長。会社員にもかかわらず、海外ひとりっぷ歴25年、ひとりっぷ回数400回超え。180回行っている香港のほか、台湾60回、バンコク、シンガポール各40回、ほか中南米、ハワイ、アメリカ各地、中近東などなど、コロナ禍以前は年平均25回以上海外渡航(全部自腹)。あまりの頻度に、日本入国時に密輸を疑われたことも。一部の人からは「(旅の)プロ」と呼ばれる、稀代の旅バカひとりっぱー。

雑誌を一緒に買うと送料無料